善意 | 用語集

民法においては、「知らない」の意。

善意

ぜんい
民法においては、「知らない」の意。

民法の規定の「善意」とは、「知らない」という意味である。

例えば、心裡留保の様なケースでは、Aさんは、自分の時計をBさんへプレゼントする気持ち(意思)が無いのに、これをあげると言い、Bさんは冗談であることを「知らない」で本当の気持ちだと思えば、その時計はBさんのものになる(=有効)。

一方、Bさんは、冗談だと思ったり、あるいは、ちょっと注意をすれば冗談だとわかる様な状況だったとすれば、法律の効力は生じない。よって、Bさんの物にはならない。

さらに具体的に言えば、Aさんは酒を飲むと気持ちが大きくなっていつも冗談を言う性格の人だということを知っていれば、効力は生じない(無効)。

つまり、「知らない」という言葉は、日常生活上使う言葉とはまったく違うということに注意を要する。

更新情報

更新日:2017.09.01
更新日:2017.08.10
更新日:2017.08.02
更新日:2017.07.06
更新日:2017.06.05

新着物件

売家
09/19売家
亘理郡亘理町逢隈字郡
12,800,000円[売買]
売マンション
09/19売マンション
仙台市青葉区花壇
11,100,000円[売買]
売家
09/19売家
名取市みどり台
22,800,000円[売買]
売家
09/19売家
名取市ゆりが丘
17,300,000円[売買]
売家
09/19売家
宮城郡利府町しらかし台
16,000,000円[売買]
rss1.0 お気に入りに追加

杜リゾート店舗情報

宮城県仙台市太白区長町一丁目1-10

[営業エリア]

  • 青葉区・宮城野区・若林区・太白区
  • 仙台市を中心とした宮城県全域

[不動産賃貸売買の媒介・管理業務]

  • オフィス、商業テナント
  • 一戸建て、マンション、アパート
  • 月極め駐車場
  • 土地及び新築、中古建物

[提案コンサルティング業務]

  • 土地活用や収益物件による資産運用
–�‚�‡‚�‚�ƒtƒH[ƒ€